FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 基地建設用の資材は無人ロケットに乗せられてすでに地球から送られている。ノルアードら一〇五名の使命はそれらの資材を使って基地建設を進めることとであった。
 基地建設は火星のマリネリス渓谷にて開始された。この場所は火星のグランド・キャニオンとも呼ばれる場所であり、長さ三〇〇〇キロメートル、深さ八キロメートルにもなる巨大な渓谷地帯である。高度の低い谷底は火星の平均的な地表として比較して気圧の割合が二五パーセントほど高く、地中には水分が存在している可能性が高いため水資源の活用も期待された。
 宇宙服を着て降り立ったノルアードは、眼前に広がる乾いた雄大な世界を一望してから、後ろに控えている隊員たちに向かって両手を広げてみせた。

「さぁ、始めよう。人類の新たなる一歩の始まりだ」

 シャトルを使って持ち込まれた軽機器と人力を駆使して最初の基地が完成したのが三ヶ月後の六月一五日であった。完成した基地は直径一二〇メートル、高さ二〇メートルの半ドーム状の建物で、建築資材として特殊形状強化軽合金や特殊フッ素樹脂でコーティングされた硬質アクリル繊維膜材などが使用されている。内部は完全に隔離されており、天上板に設置された人工ライトで昼夜の環境が醸成され、加圧送風で一定の気圧が保たれる仕組みだ。基地の内部には居住区の他、生体維持を目的とした各種設備が設置されており、まずは火星での長期定着を想定した造りとなっている。今後、基地の建設が進むごとに、エネルギー生産施設や植物プラント、各種実験施設などが設置されていく予定であった。


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。