FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火星の環境――特に地球の三分の一という低重力が人体に与える影響に関してはすでに人間自身が実験体となって経験済みだが、動物に関してはまだであった。第一三基地では大型動物から小動物にいたるまで、火星での環境が動物の身体にどのような影響を与えるか調べる予定であったが、配備される動物が牛や豚、鶏や鶉といった家畜であることから、火星での食肉の供給という使命も担っていることは間違いなかった。
 第一三基地は西暦二二三六年三月に完成し、火星の住民にとっては待望の施設完成となったわけだが、この基地が稼動することはなかった。
 地球で大規模な戦争が勃発したからである。
 その戦争は後世において「最終戦争」と呼ばれるに足る規模の殺戮と破壊をともなった大戦争であった。

 最初その戦争は、アフリカのとある小さな国同士が始めた食料を巡る紛争がきっかけで起こった。この時代のアフリカは、歴史上のどの国よりも深刻な食糧問題を抱えており、コメ粒一つが争いの火種となるほど餓えた国々ばかりであった。食料を巡る戦争や紛争は毎年のように発生する日常茶飯事の出来事となっていたのだが、今回ばかりは様子が違った。
 小国の紛争に兵器や武器を供給する軍需企業が参入したのだ。利益を得るためでなく、新開発された兵器や武器を試すための実験場として。そして紛争に投入された新兵器がテロリストに密売されたことをきっかけとして悲劇が起こった。汎人類評議会の本部があるブリスベーンでプラズマ爆弾を使用した大規模テロが発生し、二〇万人の死者を出したことをきっかけとして戦争のうねりが全世界に波及したのである。
最終戦争の勃発であった。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。