FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月面都市崩壊によって人類はようやく狂気から解き放たれて正気を取り戻したが、時すでに遅かった。地球はありったけ破壊され、もはや手の施しようがない状態になっていたからである。最終的な戦死者の数は一二五億七二三九万人を越え、被害総額は一八〇京八二〇〇兆共通通貨単位に及び、人類の文化と文明は一九世紀初期の段階まで低下した。人類は辛うじて絶滅を免れたものの、ほぼ無の状態からの再出発を余儀なくされたわけだが、それは神がくれた最後のチャンスだったのかもしれない。いずれにせよ、人類はもう一度、歩みを進めることになったわけである。
 だが、この混乱によって忘れ去られた人間たちがいることに人類の多くは気づいていなかった。
それは火星に取り残された一二五九名の入植者たちの存在である。
地球から遠く離れた火星にいたからこそ戦禍を免れた彼らであるが、最終戦争の混乱によって通信が途絶えて以降、長らくの間、彼らがいかなる運命を辿ったかは定かではなかった。
人類が再び星間航行が可能な宇宙船の建造に成功したのは最終戦争勃発から九三年後の西暦二三二九年のことである。セロ・クランナーを団長とする調査隊がこの宇宙船に乗り込み、火星へと赴いたのがその翌年の西暦二三三〇年のことだ。
彼らの目的は火星に取り残された入植者たちのその後を調査することで、正式な調査結果が発表されたのは出発から三年が経過した西暦二三三三年であった。後に「クランナー報告書」と呼ばれるその報告書によると、火星に取り残された一二五九名の入植者たちは最終戦争勃発から二〇年後の西暦二三四九年までの間に全滅したとある。事故によるエネルギー供給システムの停止が直接の原因となって植物プラントが全滅し、入植者たちは「餓死」して「全滅」したというのが公表された結果であった。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。