FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いま、大鹿村では、若い人が中心になって村を元気にしようっていう取り組みが始まっているんだ。このままじゃあ村は衰退していく一方だ、なんとかしないと――ってことでね。何を隠そう、おれはそこのリーダーなんだ」

 組織の名前は「大鹿村振興委員会」というそうだ。中核メンバーは少数だが、村を再興させたいと強く願う者たちが集まっており、そこを中心として村を盛り上げようとしているのだという。

「一応、案らしいものはまとまったんだけど、そこから先に進まなくてね。そこで君の力を借りたいと思ったんだ。いや、でも、まさか本当に来てくれるとは思わなかったよ。ありがとう!」
「まぁ、暇だったからな。しかし、俺なんかを呼んでも力になれるかわからんぞ。お門違いもいいとこだ。もっと専門的な――それこそ地方再生を専門に扱っているような人物に話を聞くべきなんじゃないのか?」
「そんな人を呼べるお金はどこにもないよ。それに、謙遜してるけど、君は頭が良いだろう? だからきっと力になってくれるはずさ」
「どうかな。もし本当に頭が良かったら、一年前のあの失敗はなかっただろうに・・・・・・」
「ん? なんかあったのか、東京で?」
「あ、いや、いまのは独り言だ。気にしないでくれ。それよりもその大鹿村委員会とやらの会議は、次はいつ開催される予定なんだ?」
「今日だ。今日の午後一六時三〇分からを予定している」

 圭吾は思わず目を丸くした。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。