FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もし、圭吾がこのプロジェクトの指揮をとるならば、それこそなりふり構わず物事を進めていくだろう。
 たとえば、海外資本を誘致して取水工場を建設させる。大鹿村は水資源が豊富だから大量のミネラルウォーターを生産することができるだろう。それらを外国に輸出すれば産業になる。村の税収は向上するし、工場の従業員として村人を雇うようにすれば、村から出ていった若者たちを呼び戻すことができるはずだ。
 少々強引な手段としては、放射能廃棄物の最終処分場として名乗りをあげるという手もある。この国の政策は、調査を受け入れた段階から莫大な交付金が支払われることになっており、それを財源として村を立て直すのだ。大鹿村が最終処分場として受け入れられる見込みがないからこそ使える方法で、金を得るのと、知名度を高める両方に使える。なにしろ大鹿村には日本最大の活断層、中央構造線が剥きだしとなって走っており、これが動けば東日本大震災以上の地震が発生すると予測されているから、とてもではないが最終処分場など造れるはずがない。
 他にも幾つか案はあるにはあるのだが、ネックとなるのが「大鹿村の美しい自然」に関してであった。
日本のチベットを自称していることからもわかるように、大鹿村はこの美しい自然に誇りを持っており、唯一の観光資源とばかりにアピールしてまわっている。現在進められているリニア建設に際しても、建設による自然への悪影響を懸念して反対運動がおこったほどで、村民は「自然」や「環境」といったキーワードに敏感に反応する。先のふたつの案は、どちらも自然や環境に影響を及ぼす方法であるから、村で受け入れてもらうことは難しいだろう。

「・・・・・・となると、とれる選択肢はおのずと限られてくるな」

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。