FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あなたの指示通り、リストにあった特産品は扱えるように手配した。しかし、どれも絶対的に量が足りない。これでは、取り扱っても、大して売ることができないし、あまり収益にもならないんじゃないかな?」

 北村が口にした不安に呼応するように、他の三人が無言で頷く。圭吾も頷いたが、これは同調の意思を示したものではない。

「なるほど、その不安はもっともだ。だが、それは裏を返せば、やり方次第でいくらでも状況を改善することができる、ということでもある。大切なのは発想の転換だよ」

 圭吾は説明した。集めた特産品は、いままでのようにそのまま市場に卸すことはしない。四人が不安に思っているように、そんなことをしても大して売れないし、利益にもならないし、宣伝効果もあがらないし、なによりも絶対に数が不足しているから、人々の興味や関心に結びつかない可能性が高いからだ。それに第一、大鹿村の特産品は、お世辞にも全国的に有名とはいえないから、そもそも普通に卸したのでは取り扱ってくれる店舗すら見つけることは困難を極めるだろう。では、どうすればいいのか。

「卸す先を限定する。そして一般には手に入らないようにする。流通する量を操作し、稀少価値を高め、付加価値を伴わせ、より高い値段で販売するようにする。主なターゲットはホテル、料亭、星付きのレストランなどだ」

 そのための準備はすでに整っている。親しい付き合いがある幾つかの各種料理店に話をつけており、山塩は神楽坂の料亭、ジビエはフランス料理の専門店、ブルーベリーは洋菓子店、はざかけ米は関東近辺のホテルなどに卸していく予定だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。