FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大鹿村には幾つかの観光スポットがある。日本最大の活断層、中央構造線をメイン展示物とした大鹿村中央構造線博物館、昭和三六年に発生した大災害「三六災害」の犠牲者を慰霊し、村の復興を期してつくられた大西公園、豊かな自然が育まれている赤石岳、大鹿村の昔の暮らしを今に伝えるろくべん館、村の史跡に認定されている松下家、南北朝時代に端を発する古い歴史を持つ小渋温泉、海水とほぼ同じ成分の鹿塩温泉などだ。また、村での最大級のイベント事としては、「大鹿村騒動記」という映画の題材にもなった大鹿歌舞伎というものがある。これは一七六七(明和四)年に端を発する地芝居で、国選択無形民族文化財の指定も受けている大鹿村で独自の発展を遂げた歌舞伎である。毎年、春と秋に二回公演がおこなわれ、そのつど県内外から多くの見物客が集まっている。いずれも大鹿村を代表する観光資源だ。
 だが、いずれの観光資源も、日本全国に数多くある観光スポットと比較した場合、見劣りすること甚だしい。全国規模で有名というわけでもなく、特筆すべき点もなく、ましてや世界遺産や国宝に指定されているわけでもない。あえて「行きたい」と思えるような観光スポットがないのだ。その上、交通の便も悪い。大鹿村は、「日本のチベット」と呼ばれるような辺境の地にあるため、道に不慣れな者にとってはそれこそ「冒険」と呼べるような曲がりくねった山道を通らねばならず、行きも帰りも地獄のドライブを強いられる。そのため、なんらかの情報を得て大鹿村に興味を持ったとしても、躊躇ってしまい、

「一度は行ってみたいけど、別にわざわざ行く必要もないよね」

 という結論に達することが多いといわれている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。