FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 漫画は日本を代表する産業のひとつである。発行されている漫画雑誌の数は数十種類に及び、年間を通して刊行されているコミックの種類は数百に達する。最盛期と比較して需要が減少傾向にあると叫ばれて久しいが、紙媒体・電子媒体を総合した場合、その売り上げはむしろゆるやかな増加傾向にあり、海外での需要はなおも旺盛だ。政府も力を入れており、産業として成長する余地がまだ多分に残された分野でもある。もし、大鹿村を発祥とする新たな漫画雑誌の発行に成功し、事業として拡大することができれば、それは農業や観光業にかわる村の新たな産業として成長させることができるのではないか。その考えにいたった時、圭吾の脳内では、急速にビジネスとしてのビジョンが拡大していった。

「・・・・・・真剣に取り組んでみる価値がありそうだな」

 そう結論をだすと、圭吾はすぐさま行動を開始した。知り合いの漫画家や編集者たちとコンタクトをとり、さらには大手出版社の役員とも面会して指南を仰いだのだ。

「参考にしてみてはどうか」

 と提案されたのは、「コミックいわて」という漫画雑誌であった。この漫画雑誌は、岩手県の魅力を発信するために刊行された漫画雑誌で、岩手県をテーマとした作品を数多く取り扱っている漫画集だ。企画に参加している作家は、ほぼ全員が岩手県出身者か岩手県在住の漫画家で構成されており、まさに「岩手県による、岩手県のための、岩手県の漫画雑誌」なのだ。
 圭吾は言われた通り参考することにして、すぐさま企画を練った。そのうえで、漫画雑誌を発行するにあたっては、大手出版社の後ろ盾を得るという約束も取り付けることにも成功した。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。