FC2ブログ

プロフィール

ダメ人間

Author:ダメ人間
社会の底辺で生息している「ダメ人間」です。
若くないです。もうおっさんです。
戦記ものの小説を主に書いていますので、どうぞ見てやってください。


アクセスカウンター


最新記事


月別アーカイブ


DLsite

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

カテゴリ


モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ダメ人間が利用しているポイントサイトです。ダメ人間はここのモッピーワークスで文章書いて稼いでます。

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ダメ人間がお世話になっているポイントサイトです。生活を良くするために利用中。無害で利益があるサイトですよ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 圭吾は説明した。現在、これから展開する事業の一つとして、コミック関連の事業を計画している。漫画雑誌を発行し、会社の収益の柱とするのだ。この事業が成功するか否かは連載をお願いする漫画家たちの力量にかかっているため、是が非でも腕の良い漫画家を確保する必要があった。

「漫画家を目指す人の数はごまんといます。ですが、プロとしてデビューすることができる漫画家は極わずかしかいません。しかも、たとえプロとしてデビューしたとしても、その生活は非常に不安定であり、成功する人間はほんの一握りだけです。ですが、それでもプロの漫画家を目指す者は後を立ちません。だからこそ、行政の支援が介在する余地があるのです」

 補助金を支給すれば漫画家の生活は安定し、彼らは創作活動に集中することができるだろう。それだけでなく、若者の大鹿村への移住や定住を促すこともできる。漫画家確保という本来の目的と相まって、まさに一石三鳥の政策といえよう。

「補助金の対象者は漫画家を目指す二十代、三十代の若者に限定します。補助金を支給する条件は大鹿村に移住すること。期間は最長で三年。支給する金額は一律一五万円。村が管理している空き家を提供すれば、別途で住宅手当を支給する必要もない。これだけの好条件で募集をかければ、ダース単位での応募があるでしょう」
「はたしてそう上手くいくかな。もし応募がなかったらどうするつもりなんだい?」
「この事業を展開するにあたっては、すでに大手出版社や知り合いの漫画家たちに声をかけていますし、我が社の方でも独自に募集をかけていきますので、応募が皆無だったとしても事業を始めることはできます。それに、たとえ応募がなかったとしても、それはそれで話題にしますので、宣伝効果が期待できるでしょう。そうなれば、最終的には応募があるはずです。損はありませんよ」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。